こんにちは、社会保険労務士の内海正人です。

この度、私の新刊「会社で活躍する人が辞めないしくみ」がクロスメディア・パブリッシングより出版されました。

そこで、出版を記念しまして、11月26日(火)~29日(金)の4日間限定でアマゾンキャンペーンを開催します。

アマゾンキャンペーン期間中に「会社で活躍する人が辞めないしくみ」をAmazonでご購入頂いた方に特典「45の事例から学ぶ 就業規則の極意」をプレゼントいたしますので、是非、ご参加ください。

社会保険労務士 内海正人

本書の目次

会社で活躍する人が辞めないしくみ

「会社で活躍する人が辞めないしくみ」
著者:内海正人
発行:クロスメディア・パブリッシング
価格:1,554円

はじめに
序章 ー できる社員が辞める理由
できる社員は逃げ足も速い!?
コミュニケーション不足は大敵
大きなしくみも小さな取り組みから
社員が残る理由も、離れる理由もやっぱり”人”
効率化と充分な社員教育はトレードオフ
人材育成で会社を好循環に乗せる
1.会社のしくみ ー 社員には「安定」よりも「安心」を
あなたの会社には社員に「安心」を与えていますか?
理念やビジョンでは飯は食えない?
できる社員は責任の境界線に敏感
半年で一人前の社員に育てあげる
チーム運営のマニュアル化
自由な働き方は自己管理ができる人にしか許されない
「社員は会社を辞めるもの」と考えてみる
2.職場環境 ー 前向きに働ける雰囲気をつくる
会社のゴールを社員と共有しているか?
社員に会社の将来像を見せる
プロジェクトをつくり一体感を生む
働く場所にこだわる
社長も社員もギブ&ギブ&ギブ
今どきの社内コミュニケーション
当たり前が徹底した文化をつくる
勤務態度の改善は、経営者、上司の姿勢で決まる
中間管理職が生きいき働く会社はホンモノです
社員の安全に気を配る
3.人間関係 ー ストレスがやる気に変わるコミュニケーション
社員のSOSを察知する
「あなたならどうしたいのか?」と質問してみる
労使トラブルを避ける一番の予防策
できる部下を定着させるリーダーの役割
できる社員はヨコのつながりが強い
部下に真似される上司になろう
できる上司は「責任」と「権限」の分割が速い
社員や上司と一緒にできる社員が辞めることがないように
4.仕事 ー 社員がやりたい仕事、会社が求める仕事
仕事にもレッスンプロが必要
できる社員は仕事の優先順位を間違えない
「部下」ではなく「仕事」を管理する
自分のやりたい仕事があれば、社員は会社を辞めない?
自由にやっていい仕事の難しさ
「仕事が楽しくてたまらない」という社員が多い
好きな仕事だと厳しい仕事も耐えられる
自由な働き方は日本人に向いていない
こんな仕事をするために入社したのではない
仕事の意味づけで部下のモチベーションがあがる
5.評価 ー 社員の成長を促す人事評価
「人事評価」=「お金の査定」ではありません
できる社員を出世させない理由
できる社員が育つ会社の人事評価とは?
「優秀な社員」=「売上を上げる社員」は本当か?
数値化した評価は、はたして客観的か
「目標達成率」と「成績」どちらを評価するのか?
「売上」と「社員教育」どちらを評価するのか?
残業の多さを評価すると、社員も会社も成長しない
6.給与 ー 会社と社員はお金だけの関係?
給与は利益の山分けなのか?
昇給効果は3か月
歩合給頼みのモチベーションアップは危険
給与は上げやすく下げにくい
給与の矛盾をうめる奥の手
7.採用 ー 上手くいく採用、ダメな採用
勘頼みの採用をしない
中途採用で押さえておきたいポイント
中途採用でも素直な人を採る
応募者の将来像と会社の方向性の一致を確認する
前職の退職理由には応募者のすべてが詰まっている
カバン・上着の取り扱いをチェックする
面接前にわかることはたくさんある
採用マニュアルで人材レベルのブレをなくす
そもそも人を雇うメリットとは?
人を見る目があっても、採用面接に失敗する3つの理由
最初に就職した会社の刷り込み
なんとなくの採用では、いつまでたってもできる人は入ってこない
8.育て方 ー 社員が育つかどうかは、リーダーの腕の見せどころ
もっとも効果の高い投資は”人”
社員教育で重要なこととは?
給料泥棒の社員をできる社員に変えるには
人材教育のマニュアル化
報連相ができないチームの直し方
部下にねぎらいの声がけをする
優秀な人材は外部からはやってこない
8.終章 ー 人に自慢できる会社
社員が友達をつれてくる会社
「うちは給料が高い」と社員がさらりと言い切れる会社
立地がよい会社
社員が社長を表彰する会社
カリスマ社長がいる会社
強みが明確な会社
人に自慢できる会社のしくみは常にシンプルである
「いい会社に勤めている」と家族に言える会社
巻末付録 ー マニュアル化でしくみをつくる
おわりに

著者プロフィール

内海正人

内海 正人(うつみ まさと)

社会保険労務士・人事コンサルタント

神奈川県鎌倉市生まれ。武蔵大学卒。

総合商社の金融子会社にて法人営業、融資業務、債権回収業務を行う。その後、人事コンサルティング会社を経て、平成15年から日本中央社会保険労務士事務所代表、現在に至る。退職金コンサルや人事コンサルティング及びセミナーを業務の中心として展開。現実的な解決策提示を行う現場派社会保険労務士。特に労働問題・退職金問題については数少ないエキスパートの一人として定評がある。主な著書に「仕事は部下に任せよう―なぜあの会社はデキる人ばかりなのかがわかる」 (アスカビジネス)、「社労士 絶対成功の開業術・営業術」(インデックスコミュニケーションズ)、「仕事と組織は、マニュアルで動かそう」(クロスメディアパブリッシング)、「「使えない部下」はチームを伸ばす」(インフォトップ出版)、「今すぐ売上・利益を上げる上手な人の採用の仕方、辞めさせ方」(クロスメディアパブリッシング)、「上司のやってはいけない!―残念な上司にならないための95項目」(クロスメディアパブリッシング)、「管理職になる人が知っておくべきこと」(講談社+α文庫)、「"結果を出している"上司が、密かにやっていること―「残念な部下」を戦力にする技術73」(KKベストセラーズ)、「フリーランスの教科書」 (星海社)がある。

特典の概要

「45の事例から学ぶ就業規則の極意」PDF形式ファイル A4サイズ:115ページ

45の事例から学ぶ就業規則の極意

社会保険労務士 内海正人のメルマガから過去に配信した就業規則関連のもの45個を厳選し、一般の方でも理解しやすいように、専門的な表現や用語を極力使わずに記載しました。
内容の一部は下記の通りです。

  • 営業成績の悪い社員を辞めさせたい場合の対処法
  • 社員が長期で病欠した時の対応方法
  • 社員がうつ病になった場合の対処方法とは?
  • 午後出社の社員が残業した場合の取り扱い
  • 社員が転勤などの異動命令を拒否したら

特典の入手方法

STEP1 Amazonで「会社で活躍している人が辞めないしくみ」
※Amazonキャンペーンは、11月29日(金)で終了しました。
2013年11月26日(火)~29日(金)の4日間にAmazonで「会社で活躍している人が辞めないしくみ」を購入する。
※Amazonで書籍を購入しただけでは特典はダウンロードできません。必ずSTEP2のフォーム に必要事項を登録してください。
STEP2 「注文番号」をプレゼント応募フォームに登録する
購入完了後にAmazonから返信で送られてくる「注文確認メール」に記載されている「注文番号」を下記Amazonキャンペーン応募フォームに必要事項と一緒に入力して送信。
Amazonの注文番号
STEP3 登録完了後、弊社から特典ダウンロード用URLを送信
弊社からプレゼント応募フォームに入力したメールアドレスに特典ダウンロード用URLを記載したメールを送信します。各自で12月15日(日)までにダウンロードしてください(Amazonの注文番号はこちらでチェックします)。
※ PDF形式ファイルを開くにはアドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader等のソフトが必要となります。

Copyright 2013. Japan Central Accounting Firm Co., Ltd. All Rights Reserved.